FC2ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
似てる?Part17
2007年11月03日 (土) | 編集 |
ドラマ 『 ありがとうございます 』 視聴後、しばらくは余韻に
ひたっていて、買ったのに観るのを忘れそうになっていた
チャン・ヒョクsshi 主演のドラマ 『 大望(テマン)』。。。
このドラマは時代劇。
フジテレビで放送していた時代劇 『 朱蒙(チュモン)』
第1章を終え、そのあとに観たもんだからイマイチ迫力に
かける感じがしてダラダラ視聴してしまった。
あっ、でも決してつまらなかったわけじゃあ、ありません!
後半はいろんな伏線が絡んできて引き込まれました。
私が今まで観たチャン・ヒョクsshi のキャラは、ちょっと
いけ好かない金持ちのボンボンか、情けない3枚目。
でも、このドラマの彼は武術はヘナちょこだけど暴力が
キライで困った人を放っておけないかなり良いヤツ。
いつか、『 明朗少女成功記 』 のハン・ギテのように
「ふざけんじゃねぇーーー」ってキレるんじゃないかって
ちょっと期待(?)して観てたけどそんなことはなかった(笑)。
んで、脇のキャストも結構豪華なんですよ。
チャン・ヒョクsshi 演じるチェヨンの母役はかの有名な
『 チャングムの誓い 』の悪役チェ尚宮ことキョン・ミリsshi 。
『 朱蒙(チュモン)』 でも思いっきり憎まれ役を演じてましたが
今回はすっごく良い人。実はチェヨンは実の子じゃないのに
我が子のように深い母親の愛情を注ぐのよ。
他にハン・ジェソクsshi、ソン・イェジンsshi、それからこれまた
『 チャングムの誓い 』のトックおじさんことイム・ヒョンシクsshi 。
んで、前置きがすっごく長くなったけど今回のターゲットは
剣術の達人であるイス役の男優さん。
このイス役、若い頃はチョ・インソンsshiが演じているのに
第1話の最初のほうと回想シーンにしか出てこないので
ファンのあいだでは貴重なシーンになっているようだ。
そんでもって、チョ・インソンsshi がおっさんになったのを
演じているのがこのパク・ジョンハクsshi
          
PakJeong-Hak1

もう~出てきたとたん、笑っちゃったわよ。
あまりに似ていて
の写真でわかった人も多いのでは・・・。

そうです、この方ですぅ。
  友近と交際中、ディランこと なだぎ武氏

takeshinadagi

  時代劇しかなじみのない パク・ジョンハクsshi
PakJeong-Hak2
最近話題のヨン様主演ドラマ 『 太王四神記(テワンサシンギ)』 にも
重要な役どころで出演しているようです。

すっごく似てるでしょ
ここまで似ている写真を見つけた自分にも笑っちゃうけど
ドラマの中でもホント、似てるのよぉ 

テーマ:韓国俳優
ジャンル:アイドル・芸能
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。