FC2ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
貝カルククス
2007年10月16日 (火) | 編集 |
先月までは「暑い、暑い」と言って、冷麺を食べてたのに
ここにきてめ~っきり寒くなってきました。
今日の夕飯は寒くなってきたら、食べようと考えていた
貝カルククス に決定。
カルククスといえば、ドラマ 『 ありがとうございます 』 第9話で
ヨンシンとハラボジと娘のボムが楽しそうに小麦粉をこねて
“ あさりのカルククス ” を作ってましたが、E~ヨジャは
スーパーのタイムサービスで “ はまぐり ” が安く
手に入ったので “ はまぐりのカルククス ” にしました。

kaikarukussu

カルククスは去年の11月 こちら でも掲載しましたが
今回は稲庭うどんを使わず、これを使用。
namakarukussu
以前、ネットで購入しておいた韓国の手打ちククス。
粉がたっぷりついてます。
1/3を使い、あとは半分づつラップに包んで冷凍保存。

今回は、レシピなんてありません。
スーパーの鮮魚売り場のおじさんに、はまぐりの扱い方を
訊いたら、あさりのように砂抜きの必要はないとのこと。
そのかわり、貝に汚れがついているので、割れないように
こすり合わせてよく洗って、水から煮れば良い出汁が
出るよって教えてくれました。
はまぐりの出汁に塩としょう油で味をつけ、粉がついたままの
ククスを直接入れます。普通日本のうどんは下茹でをしますが
このククスは下茹で厳禁。粉がついた麺を出汁で煮ると
“ とろみ ” がつくのでそれがこのククスの最大の特徴。
彩りに細ネギを入れたかったけど高かったのでニラをいれてみました。
大した下ごしらえもいらず、簡単だったのにすっごくすんごく
美味しかった
貝の出汁が良く出ていて、あさりよりもはまぐりにしたのが
良かったのかも


テーマ:ごはん日記(写真付き)
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。