スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1ヶ月間
2011年04月12日 (火) | 編集 |
あの悪夢のような未曾有の大地震から1ヶ月が経ちました。
余震というには少し大きすぎる地震が頻繁に起きるたびに
不安になりながらも、E~ヨジャも毎日気丈に生活してます。
この1ヶ月は、被災地の方々に比べたらずっと恵まれた
状況で生活できてはいましたが、計画停電に振り回されたり、
未だに手に入りにくい食料品もあったり、節電して欲しいのに
昼間から煌々と電気を使っている店舗(あえて申しませんが)の
隣にある街中にひとつしかないATMが休止していてお年寄りが
困っていたり、不便な生活は続いています。
それでもほんの少しの愚痴を言うだけで、暴動を起こすわけでもなく、
本当に日本人は我慢強いと思います。
それどころか「困ったねぇ。でも被災地の方々のことを考えたら
これくらいで怒っちゃいけないね」と言っていました。
私も見習わなくっちゃ。
今までの生活が便利すぎていたため、いつもどおりにいかないことに
イライラしたり、不公平なことがあると不満に思ってました。
CMでも繰り返し言われてますが、今自分にできることをしようと
心に誓いました。
まだまだ何が起きるかわからないので、日頃から準備もしておこうと
必要なモノを買い揃えたり、反対にいらないものを処分してます。
携帯電話も “ 緊急地震速報 ” を知らせてくれる機種に変更しました。
手回しで充電できる懐中電灯やランタンのほか、家具を固定する
対策グッズも買い足ししました。
また、今までは見栄えだけを重視して、倒れたら危険ということを
考えていなかったキッチン道具や書棚の中身を整理しました。
かなり殺風景な部屋になってしまいましたが、いざという時のために
仕方ありません。
未だ、原発の問題は解決の糸口がみえていません。
これからどうなっていくのかわかりませんが、みなさまどうか
お身体だけはご自愛ください。
こういうときだからこそ自らの健康を守り、本当に医療行為が
必要な方々にきちんとした治療が行き届くよう免疫力をつけましょう!
スポンサーサイト
テーマ:地震
ジャンル:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。