スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
喪中ハガキ
2007年11月29日 (木) | 編集 |
10月に父方の叔父が亡くなった。
この叔父は生涯独身だったのだと亡くなってから
初めて知った。
父方のきょうだいたちにはちょっと複雑な事情があり、
葬儀は実兄である父と母のふたりだけで簡単に
とりおこなわれ、告別式は割愛した。
私はこの叔父とは面識が無かったこともあり、
葬儀には参列しなかった(というより、シゴトを
休んでまで無理に来ることはないと父に言われた)。
でもさすがに、年賀状は欠礼したほうがいいと思い、
両親用と自分用の喪中ハガキを作成して投函した。
「何で、叔父さんが亡くなって、喪中?」
と思った私の友人たちよ、そういうわけです。
って、今回このことをブログを使ってお知らせしたかった
わけではない。
実はちょっとこの叔父の死が他人事とは思えなくなってきて・・・。
私には弟がひとりいる。
弟は結婚して両親の戸籍から外れているし、転勤で離れて
暮らしているから、今回の叔父の件では喪中扱いにしなくても
いいと両親も思っていた。
が、弟が自分のほうから
「自分たちも喪中ハガキを出したほうがいいのではないか」
って言ってきた。
本当は今年、待望の第一子が産まれたので待ちに待った
“ 家族が増えました!” っていう年賀状を出して欲しかったが
本人の希望とあって、急遽、喪中ハガキを出すことになった。
私は急いで自分用の喪中ハガキを編集し、専用ハガキに印刷して
弟に送ってあげたのが今日。
印刷しているときに、ふと、こんなことを考えた。

‘ 普通に考えたら両親が先に亡くなるから、もし、私が生涯独身の
まま死んだら弟夫婦が私の葬儀をとりおこなうことになる。
そうすると弟が喪主になるから、甥っ子は私が死んだときに
[○月に伯母が亡くなりました] の喪中ハガキを出すことになる・・・ ’

んんん~
叔父とは面識が無かったので、あまり哀しみはわいてこなかったが、
我が身を重ねてしまい、かなり落ち込むE~ヨジャであった。


スポンサーサイト
テーマ:ひとりごと
ジャンル:日記
柑気楼
2007年11月14日 (水) | 編集 |
髪型を変えてはや、1ヶ月。
頭頂部の悩みは段を入れて髪を軽くしたせいか穴ぼこは
目立たなくなった。というより隠せるようになった。
シャンプー時の抜け毛も長かったときより減ったし、
何より、シャンプーとトリートメントの使用量が減って
経済的である。
ただ、コシは髪型を変えただけでは改善されるはずもなく
なにか策を講じなければ、どんどん痩せ細って(身体は
ちぃっとも痩せ細らない )いくので、以前、親友Jちゃんが
すすめてくれたこれを買うことにした。これとは・・・
これ
kankirou
 
育毛剤 「柑気楼」 お試しミニボトル
内容量30ml 約12日分

先月末、楽天市場の期間限定ポイントを消費するために
購入し、使用して2週間。
たまに忘れることもあるので、10日くらい使用したかな。
12日分だそうだが、私は頭頂部にだけたっぷり使っても
まだ1/6程度しか減っていない。
全然ベタベタしないし、匂いも思ったほどしないから
使い心地良好。
効果のほどはまだこれといって出ているわけじゃないので
わからないけど、痒みが出たり、脂っぽくなることはない。
これ、いいかも。
ちなみに愛用のシャンプーとトリートメントはコーセー販売
スティーブン・ノル ” シリーズのスウィングエアリー。
ワックスやヘアクリームを落とすために最初に使うサブの
シャンプーはモッズヘアの “ クレンジングジェルシャンプー
このシャンプー、一度廃盤になったんだけど、HPにもあるように
『皆様からの熱いリクエストにより・・・復活デビュー!』になった。
実は、私もモッズヘアにリクエストしてました(笑)。
代わりのクレンジングシャンプーが見つからなくて困ってたから、
嬉しい限りです。
お客様の声って意外と反映されるのねぇ。

さつまりこ
2007年11月12日 (月) | 編集 |
“ Jagabee ” にハマり、親友Jちゃんに “ じゃがポックル ” を
いただいて感激し、コンビニに寄るとついつい “ Jagabee ” の
売り場を相変わらずうろうろしてしまうE~ヨジャ。
んで、今日、こんなモノを見つけてしまった!
期間限定、焼きいも風味の “ さつまりこ
satsumariko1

“ Jagabee ” の親戚ではなく、“ じゃがりこ ” のほうの
姉妹品のようだ。
以前も発売していた時期があったけど、たしかバター味
だったので食べていない。
今回は焼きいも味でバターは使っていないので買ってみた。
中身はこんな感じ
satsumariko2

さっそく食べてみた。美味しい~。かなり好みの味。
でも、かなり堅い
歯には自信があるが、“ Jagabee ” の歯ごたえが
好みの私にはちょっと堅すぎる気がする。
子供は大丈夫なのか?
パッケージに書かれた情報を読んでみたらこんな注意書きが・・・。
“さつまりこは、堅さが特徴のお菓子です。少しずつよく噛んで
お召しあがりください。”

と、しっかり書いてあった(笑)。
はい、少しずつよく噛んで食べることにします。

テーマ:お菓子
ジャンル:グルメ
家メガネ
2007年11月11日 (日) | 編集 |
私は普段、コンタクトレンズを使用。
それも今じゃ主流の使い捨てレンズではない
普通のソフトコンタクトレンズを愛用。
煮沸する時代から使っている私としては
現在のケア製品はとっても楽になったから、
使い捨てコンタクトレンズなんて贅沢品。
だって、お高いんだもの。
先月23日、5年使い続けたレンズを買い替えた。
本当は最高で2年使用したら交換しなきゃ
いけないので、眼科の先生に怒られてしまった。
でも、今回も視力が変わらない限り5年は使うつもり。
みなさんは真似しないでね。
割引券を使って両眼で8千円でゲットできたのだが
家で使っている眼鏡も買わなきゃいけない。
この眼鏡も5年使用しているのだが、コンタクトレンズより
こっちのほうが買い替えを余儀なくされている。
まるで牛乳瓶の底のようなキズが渦巻いているのだ(笑)。
石鹸で汚れを落とし、ティッシュでふいていたせいだ。
それにしても、眼鏡はすっごく高い!
このキズだらけの眼鏡も約5万円もした代物だ。
広告を見て9,800円の眼鏡を買いにいったら、店員に
いろいろとオプションを足され、こんな金額に・・・。
最近はヨン様が広告塔になっている「眼鏡市場」の
ようにリーズナブルな値段で提供している眼鏡店も多い。
ところが!!!
楽天市場のメールマガジンで、もっと安い眼鏡が手に
入ることが判明。
なんと、フレーム+レンズ(乱視対応)+ケース+クロスで
1,980円から買えるショップがあったのだ。
んで、買ったのがこれ
nekomegane
送料500円がかかったものの、全部で2,480円也。

ショップの名前は、ドリームコンタクト で、ネコメガネという商品
なぜネコなのか、ネットでどうやって眼鏡を買うのかはサイトを見れば
わかるのでクリックしてみて。
使い心地は、もう~びっくりするくらい快適。
何の問題もなし。レンズももともと薄型(オプションでもっと薄型を
選べる)なので、この前まで使っていた5万円の眼鏡より薄いくらい。
申し訳ないけど、○○○スーパーや、○○○ドラッグで買うのが
バカらしくなるほど。
ただねぇ、タイミングを逃すとほとんどのフレームが売り切れに
なっているのが難点。このあたりを改善して欲しいもんだ。
まぁ、私は気に入ったフレームをゲットできたから大満足



ミッパンチャン
2007年11月04日 (日) | 編集 |
これらを冷蔵庫に常備するのをずっと憧れてた。
夏はすぐに腐っちゃうから全然常備菜にならないので
寒くなり始めた今がいい。
韓国常備菜、ミッパンチャン
mippanchan1
ドラマを観てると小皿に載ったおかずがずら~っと並んでる
のを何度も観てる方も多いはず。
独り暮らしを心配する母親がキムチとともに密閉容器に
詰めたミッパンチャンを冷蔵庫に入れるシーンもホントに
よく登場する。
ドラマ 『 バリでの出来事 』 でイヌクの母親がたくさんの
ミッパンチャンを持って来るが、外で “ うずらの卵と
牛肉の旨煮 ” をぶちまけてしまい 「これはまだキレイで
食べられる」と言って一生懸命に拾うシーン。
それをイヌクが哀しそうな目でみる・・・。
いくら食べ物を大事にするといっても落ちた食べ物を拾う
のは現代では皆無に近い。
生活苦の中、息子のためを思って作ってきたおかずを
拾わずにいられない母親の姿があまりにも哀しすぎて
印象に残っている。

韓国のミッパンチャンと言っても日本のおかずとしても
馴染み深いモノばかり。
mippanchan2
①もやしナムル
②鶏レバー煮
③うずら卵とわかめのさっと煮
④小松菜ナムル
⑤しし唐とじゃこ甘辛炒め
⑥黒豆煮
⑦キムチ

どんなおかずか想像できるモノばかりで特別な料理では
ありませんのでレシピは割愛します。
豪華な料理ではないけど、食卓におかずがたくさん並ぶと
幸せな気分になります

テーマ:ごはん日記(写真付き)
ジャンル:日記
似てる?Part17
2007年11月03日 (土) | 編集 |
ドラマ 『 ありがとうございます 』 視聴後、しばらくは余韻に
ひたっていて、買ったのに観るのを忘れそうになっていた
チャン・ヒョクsshi 主演のドラマ 『 大望(テマン)』。。。
このドラマは時代劇。
フジテレビで放送していた時代劇 『 朱蒙(チュモン)』
第1章を終え、そのあとに観たもんだからイマイチ迫力に
かける感じがしてダラダラ視聴してしまった。
あっ、でも決してつまらなかったわけじゃあ、ありません!
後半はいろんな伏線が絡んできて引き込まれました。
私が今まで観たチャン・ヒョクsshi のキャラは、ちょっと
いけ好かない金持ちのボンボンか、情けない3枚目。
でも、このドラマの彼は武術はヘナちょこだけど暴力が
キライで困った人を放っておけないかなり良いヤツ。
いつか、『 明朗少女成功記 』 のハン・ギテのように
「ふざけんじゃねぇーーー」ってキレるんじゃないかって
ちょっと期待(?)して観てたけどそんなことはなかった(笑)。
んで、脇のキャストも結構豪華なんですよ。
チャン・ヒョクsshi 演じるチェヨンの母役はかの有名な
『 チャングムの誓い 』の悪役チェ尚宮ことキョン・ミリsshi 。
『 朱蒙(チュモン)』 でも思いっきり憎まれ役を演じてましたが
今回はすっごく良い人。実はチェヨンは実の子じゃないのに
我が子のように深い母親の愛情を注ぐのよ。
他にハン・ジェソクsshi、ソン・イェジンsshi、それからこれまた
『 チャングムの誓い 』のトックおじさんことイム・ヒョンシクsshi 。
んで、前置きがすっごく長くなったけど今回のターゲットは
剣術の達人であるイス役の男優さん。
このイス役、若い頃はチョ・インソンsshiが演じているのに
第1話の最初のほうと回想シーンにしか出てこないので
ファンのあいだでは貴重なシーンになっているようだ。
そんでもって、チョ・インソンsshi がおっさんになったのを
演じているのがこのパク・ジョンハクsshi
          
PakJeong-Hak1

もう~出てきたとたん、笑っちゃったわよ。
あまりに似ていて
の写真でわかった人も多いのでは・・・。

[READ MORE...]
テーマ:韓国俳優
ジャンル:アイドル・芸能
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。